ただの豚

英会話初心者に良質な肉、、いや情報を提供します。

楽しく英単語を勉強するならコレ! 英単語学習アプリ「えいぽんたん!」

 

今回は、楽しく英単語を学習したい方にオススメの英単語学習アプリを紹介します。

 

その名もえいぽんたん!です。みなさん、ご存知でしょうか?

reducate.co.jp

 

実は、えいぽんたん!は既に250万ダウンロードされている人気スマホアプリです。

私も学生時代から使ってきました。

 

今回はえいぽんたん!のおすすめポイントを、1点に絞って紹介していきます。
 

 

まず結論からお話しすると、私がえいぽんたん!をオススメするのは、このアプリがゲーミフィケーションを効果的に使っているからです。

 

ゲーミフィケーションって何?と思われた方もいるかもしれません。

それも含め、以下に説明していきます^^

 

 

ゲーミフィケーションとは?

ゲーミフィケーションとは、ゲーム以外のものにゲームの要素を取り入れることを言います (非常にざっくりとした意味の言葉ですね笑)。

 

ゲーミフィケーションの導入は、生産性やモチベーションの向上、購買意欲の促進などなど、多くのメリットがあると言われています。

 

ゲーミフィケーションの具体例としては、くら寿司のビッくらポン (皿を入れていくと、スロットにチャレンジできる) や、プログラミング学習サイトProgateのレベル上げ等が挙げられます。

 

 

ゲーミフィケーションの活用で英単語学習を続けられる

えいぽんたん!はゲーミフィケーションが非常に上手に活用されているアプリです。

ゲーミフィケーションの活用により、英単語を楽しく、継続して学習できるようになっているのです。

 

では、アプリ内でどのようにゲーミフィケーションが活用されているか見ていきましょう^^

 

単語力が41段階にランク分けされる

f:id:chameleonkun:20190522232251j:plain

 

アプリを使い始める前に、単語力チェックの簡単なテストがあります。

その結果、自分の単語力が41段階 (K++ランク〜S6ランク) のいづれかにランク分けされます。

ランクごとに出題される問題の難易度は異なります。

 

また、ランクは問題を解くと比較的簡単に上下します。

そのため、「ランクを上げるために勉強しよう!」、「ランクを下げないように勉強しよう!」というモチベーションが湧きやすいのです^^

 

ゆるキャラ (?) を育成できる

育成ゲームのような要素があり、淡白になりがちな英単語学習が楽しくなります。

問題を回答していくと、アイコンのようなゆるキャラ (?) や、ゆるキャラに与えるおやつを貰えます。

おやつを与えると、キャラの学年が上がっていきます。

 

学年を最高まで上げ、卒業させると、キャラはどこかにいなくなってしまいます笑

 

学習ログが取れる

f:id:chameleonkun:20190522010745j:plain

 

日々の回答数ランクの移り変わりを棒グラフと折れ線グラフで表示できます。

また、累計回答数や学習日数といった情報を確認することができます。

回答数やランクが下がっていると、「頑張らなきゃ」という気持ちに自然となれます^^

 

目標管理ができる

1週間の目標回答数を設定し、設定した目標とのギャップを都度、棒グラフで確認できます。

設定できる回答数は210問、420問、700問、1050問です。

 

このようにグラフで視覚的に現状把握できるのも、えいぽんたん!の特徴です。

 

短時間にサクッと学習できる

出題されるのは基本的に6問1セットで、尚且つそれぞれの問題は四択問題です。

そのため、クイズに答える感覚で、隙間時間にサクッと学習できます。

私は学生時代、実験の待ち時間によく学習していました (懐かしい)。

 

また、学習画面のデザインが優れており、勉強しているという印象をほとんど与えないのも、良い点だと思います。

 

その他

スタンプカードや、ステージ制、生徒会など、英単語学習を楽しく継続できる仕組みが他にも多数あります。

 

終わりに 

今回は英単語学習アプリ「えいぽんたん!」を紹介しました。

皆さん、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

気楽に楽しく学習できること間違いなしだと思います。

 

ゲーミフィケーションを活用したアプリを以下の記事でも紹介しています。

ぜひご覧ください。

www.chameleonkun.com